【ポケモンGO】アンノーンQ型ゲットしました!(2017年5月14日)

アンノーンH型をゲットしたのが2017年3月14日。あれから丁度2ヶ月が経ちました。

定期的にチェックをしてましたが、①まず湧かない・・・、②湧いても遠い・・・と、ゲット出来る条件が整いません。

が、ふとチェックしたところ・・・近くに湧きました!!(消滅後の画面です)

と言っても、徒歩や走ってでは間に合わないので、車で府中街道を走らせました。
POPしている近辺につくと、普段停車・駐車しない道路なのに、やたらと車があります。
スマホを片手に走って駆けつけてくる人もいます!

まだまだサーチアプリをチェックしながらのポケGO人口は多いなぁと実感する瞬間です。

無事ゲット出来たので、図鑑はH型とQ型の2種が埋まりました。




カテゴリー: ポケモンGO | コメントする

【ポケモンGO】バトルガール金メダルゲット!

ジムで1000回バトルに勝つと、バトルガールの金メダルがゲットできます。

結構簡単にクリアすると思っていましたが、やっと金メダルゲットできました。

金メダルがなかなかゲット出来なかった理由として一番に挙げられるのは、ジム戦をしてる時にエラーとなり、続けてジム戦をする事が出来ないから・・じゃないかな。

エラーの理由は様々ありますが「ジムから遠い」「(多分)戦闘中にジムが倒された」が最も多いです。

そして「(多分)戦闘中に追加でポケモンが置かれる」と、そのターンでフリーズする事も多いです。

オンラインゲームなので、みんなで楽しむはずのものが、上記ケースを想定していないとしたら非常に残念です。

「ジムが遠い」というエラーは、屋外で全く動かずにジム戦をしているのに出る事が頻繁にあります。マックのジムにもかかわらず、マック内でジム戦が出来ない事もしばしば。

エラーになると続けてジム戦が出来ないので諦めざるを得ません。

後は戦闘時間が長いです。システムが勝手に選ぶポケモンが気に入らず、毎回全部入れ替えしなければならない、操作レスポンスが悪い、戦闘開始まで時間が掛かり過ぎます。

ポケコインがゲット出来ず、メダルも無ければ、きっとジム戦はやらないだろうなぁ・・・。改善して欲しいので色々と書きました。是非改善をお願いします<(_ _)>


カテゴリー: ポケモンGO | コメントする

【ポケモンGO】草タイプポケモンイベント開催!

ポケモンGOを立ち上げると、突然、ポップアップ画面が起動し、草タイプポケモンが多く出現する告知がありました。

2017年5月6日(土)に表示され「今週末」って・・・2日間ということかな?(ネットで調べると2017年5月8日までのようです)

前回の水イベントは2017年3月23日だったので、あれから約1ヶ月後。という事は、更に1ヶ月後には別のタイプポケモンイベントが開催するのかな?と期待が膨らみます。

水イベントの時は色違いの金コイキング・赤ギャラドスが実装されましたが、今回の草タイプは、特に色違いとかは無さそうですね。

他のネットゲームに比べて、ポケモンGOは、全然情報が無い中でイベントが発生し、イベントが終了するのが不親切な点だなぁと感じてしまいます。


カテゴリー: ポケモンGO | コメントする

【ポケモンGO】ポケスト近くにいるポケモン機能2

前回「ポケスト近くにいるポケモン機能」のメリットを挙げましたが、良い事ばかりじゃありません!!

近くに、どんなポケモンがいるかなぁ・・とチェックしたところ・・

ポッポx2、コラッタx2、オタチx2、アーボ、トサキント、ヒメグマの6種類?!9種類表示されるのに、その3割が重複した内容とは・・・。

少し歩いたら、ヒマナッツ、イーブイ、コンパン、ナゾノクサ、パラス・・など、色々な種類のポケモンをゲットすることが出来ました。

自分で表示の優先度を決める事が出来れば、もっと良い機能になるのに、今のままでは残念過ぎる仕様です。


カテゴリー: ポケモンGO | コメントする

【ポケモンGO】ポケスト近くにいるポケモン機能

以前は「かくれているポケモン」として右下に表示されていましたが、先日のタマゴイベント終了直後のバージョンアップで「ポケストップのちかくにいるポケモン」にタイトルが修正され、ゲットしたいポケモンが どのポケスト近くにいるか分かるようになりました。

例えば、近くにいるポケモンにブーバーを発見!

ブーバーをタップすると・・・ポケストが表示されます。

ポケストの足跡をタップすると・・・どのポケストか、地図上で指し示してくれます。

全体を検索する場合、サーチアプリに頼り、近くに来たら近くにいるポケモン機能(言いにくいので、簡単な言い方ないかな・・・)というように使い分けると良いかも?!


カテゴリー: ポケモンGO | コメントする