【Excelマクロ(VBa)】IEの操作(ボタンをクリック)

IE起動~終了までは述べたので、起動後のIEの操作をExcelマクロ(VBa)で行います。尚、コーディングするにあたっては、多少htmlの知識が必要です。(読めないと記述できません)

操作するページは引き続きYahooの乗換案内です。


   ボタンをクリック


IEの操作でテキストボックスラジオボタンコンボボックスチェックボックスの操作をご紹介しましたが、Yahooの乗換案内を操作する上で【検索】ボタンを押さないと意味がありません。



これも今まで通りで、ソースコードは下記の通り、注目はid=~です。タグにidが設定されている場合は、getElementById("~") を使う事で操作できます。

そして、ボタンをクリックする場合は、
objIE.document.getElementById(idの値).Click
で操作します。

【検索ボタン】
  <乗換案内html>
<p class="btnSearch"><input type="submit" value="検索" id="searchModuleSubmit"></p>

  <Excelマクロ(VBa)>
  ▽検索ボタンをクリック
objIE.document.getElementById("searchModuleSubmit").Click


カテゴリー: VBa(Excelマクロ), システム開発 | コメントする

【映画】モータル・コンバット2/魔界来襲(原題:MORTAL KOMBAT:ANNIHILATION)



監督:ジョン・R・レオネッティ
出演者:ロビン・ショウ(リュウ・カン(劉鋼) 役)
    タリサ・ソト(キタナ王女 役)
    ジェームズ・レマー(ライデン(雷電) 役)
    ブライアン・トンプソン(シャオ・カーン 役)
    サンドラ・ヘス(ソニア・ブレイド 役)

----------------------------------------

あらすじ・感想(ネタバレ):

モータル・コンバットの続編。人間界に平和が訪れたと思ったら、魔界の皇帝シャオ・カーンが攻め てきた。人間界が6日で魔界に併合される。

シャオ・カーンが攻めてきた軍勢の中にキタナ王女の母シンデル女王が蘇生され魔界側についていた。

ライデン vs シャオ・カーン戦、始めライデンが優勢だったが、ソニア・ブレイドを人質に取られ、救出しようとしたジョニー・ケイジが殺される。

一旦退き、ライデンの助言により、ライデンとソニアはジャックスを探しにいき、リュウ・カンとキタナ王女はナイトウルフに会って更なる修行を積む旅へと出る。

先にネタバレしてしまうと、ライデンとシャオ・カーンは兄弟で、父(神々のうちの一人)が弟シャオ ・カーンに与して魔界の門を開け人間界を併合しようとしていた。そして父とシャオ・カーンは世界を思い通りにしようと企む。

ナイトウルフを探している中、リュウ・カンはキタナ王女を守ると誓った直後に魔界の者に襲われ、キタナ王女が連れ去られてしまった。

今回もキタナ王女がカギを握っており、魔界は、モータル・コンバットではリュウ・カンとキタナ王女が会うのを阻止したように、モータル・コンバット2では、キタナ王女と母シンデル女王と会うのを阻止しようとしていた。(魔界の門が閉じると考えられていた)

リュウ・カンはキタナ王女を追おうとするが、今のリュウ・カンの実力では勝てないと言われ、ナイトウルフの下へ向かった。

ソニア・ブレイドはジャックスと会うことが出来た。ジャックスは両腕に機械を付けていて素 手の4倍の威力があると威張る。ジャックスは研究室に閉じこもっていたから魔界に併合される事については全く知らなかった。

その研究室に魔界の手の者が攻めてきた。ジャックス・・より、ソニア・ブレイドの力により撃退し た。

その頃、リュウ・カンは砂漠(?)を歩いていた。夜が更けるとナイトウルフが襲ってくる。襲われたリ ュウ・カンは、何か頼りない。教えを請いに来たのに態度がでかいのも何か違和感を感じる。

ナイトウルフは、カーンを倒すために3つの試練が必要だと。1つは勇気(夢の世界に身を投じて動物 的本能を目覚めさせる)。殴られ気絶し、夢の中に身を投じた。(他の2つは何だったんだろう?)

目が覚めるとジェイドという女性が誘惑してくる。キタナ王女がいるため誘惑から自分を律するとジェイドが襲ってくる。退けると王女の下へと案内するというのでジェイドについていく事にした。

キタナ王女はシャオ・カーンに捕らわれていた。

ソニアとジャックスが進んでいくと魔界の者に襲われる。多勢に無勢で逃げる。

ライデンは神々に会いに行き、聖なる掟が破られた事を報告するが、神々は力を貸そうとしない。

ソニアとジャックスが神殿に向かって行くとリュウ・カン、ジェイドと合流するが、魔界の者が襲っ てくるので更に逃げる。

ライデンと合流すると、シャオ・カーン、シンデル女王が襲ってきたので、ライデンが空間に穴を開 け逃れる。ジェイドが秘密の通路に案内をし更に先に進む。ジェイドはシンデル女王の背後から襲い、捕らえる事が出来た。

リュウ・カンは無事にキタナ王女を救出し、キタナ王女とシンデル女王を引き合わせる事に成功した。
しかし、これは実は罠で、シンデル女王を改心させても魔界の門は閉じない。

ライデン一味を倒せなかったジェイドはシャオ・カーンによって殺されてしまう。

最終決戦、ライデンはシャオ・カーンの一撃によりあっけなく命を落とす。

リュウ・カン vs シャオ・カーン、キタナ王女 vs シンデル女王、ジャックス vs ケンタウルス(みたいなの)、ソニア vs その他 との戦いが始まった。

始めは人間側が押されていたが、徐々に魔界の軍勢を圧倒し始め、最後はリュウ・カン vs シャオ・カーンとの戦いとなった。リュウ・カンは動物的本能が目覚めた事によりドラゴンとなると、シャオ・カーンも負けずドラゴンとなって戦うが一瞬で元の姿に戻ってしまった。(リュウ・カンは何者?!)

シャオ・カーンが優勢だったが、徐々にリュウ・カンが押し、最後には一方的にシャオ・カーンを倒す事ができた。

そして、世界が元通りとなり、死んだライデンは生き返って父の後を継ぎ神になった。

カテゴリー: アクション, 映画 | コメントする

【ポケモンGO】バトルレジェンド銀メダルゲット!(2017/10/30)



いつの間にかメダルの種類が増えていました。

伝説ポケモンとレイドバトルで勝利するとバトルレジェンドのメダルが貰えますが、レイドバトルと同様、1000回勝利すると、金メダルゲットとなります。

2017年11月末までエンテイがレイドボスとして登場する期間だから日々ゲットできますが、それが終了したら、果たしてレイドボスに伝説ポケモンは どの程度POPするんだろう(?_?)


カテゴリー: ポケモンGO | コメントする

【新聞記事】おたふくかぜによる難聴



2017年9月6日の新聞記事より。

予防接種をするべきか否か・・・予防接種による副作用の例もあり非常に悩むところです。

予防接種があるという事は、その病気が発病したら、それなりの症状が出るから・・と考えると、副作用も怖いですが、それ以上にその病気が発病する事の方が怖いものです。

記事にもあるように、先進国の中で日本だけが定期接種ではなく任意接種となっており、接種せずに発病した場合、難聴の恐れがあるおたふくかぜ。


カテゴリー: 健康, 新聞記事 | コメントする

【映画】モータル・コンバット(原題:Mortal Kombat)



監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演者:ロビン・ショウ(リュウ・カン(劉鋼) 役)
    クリストファー・ランバート(ライデン(雷電) 役)
    リンデン・アシュビー(ジョニー・ケイジ 役)
    ブリジット・ウィルソン(ソニア・ブレイド 役)

----------------------------------------

あらすじ・感想(ネタバレ):

アメリカの格闘ゲーム「モータル・コンバット」を映画化したもので、管理人は そのゲームをやった事がなく事前知識が無かったので、この映画を観ていても状況が良く分からなかった。映画自体余りストーリー性が無く、格闘シーンもイマイチな気がしました。


リュウ・カンの弟が魔界のエンペラーの手下であるシャン・ツンによって殺されるシーンから始まる。

シャン・ツンは、ソニア・ブレイドの相棒の敵であるカノウを追ってモータル・コンバットに参加するように仕向ける。

ジョニー・ケイジは映画俳優だがカンフーの腕前は一人前。余り乗り気ではない映画撮影にウンザリして途中で投げ出したところ、師匠(シャン・ツンが化けている)が訪ねてきて試合に出るようにそそのかす。

リュウ・カンは、モータル・コンバットの存在を聞かされていたが信じていなかったが、弟の敵を討つためモータル・コンバットに出る事を決意する。

モータルコンバットとは、魔界と人間が戦い、勝利を収める事で人間界に一時的に平和が訪れるが、10連敗すれば魔界に併合される事を決める試合であり、既に9連敗中。

リュウ・カン、ソニア・ブレイド、ジョニー・ケイジは試合会場に向かうため船に乗り込んだ。雷の神、人間界の守護神ライデンも付いてくるが魔界では本来の力が発揮できず3人に助言を与える。

ソニア・ブレードは、ライデンに「強い者は他にいるが、何故自分たちが選ばれたのか?」と問うと「魂を比較した結果、この3人がモータル・コンバットの試合に選ばれた」と答える。でも、シャン・ツンが仕組んだのでは?という疑問も湧く。

ちなみに魔界の者といっても人間と外見は変わらないような気がするが、あるシーンでは顔を剥ぐとガイコツだった事もあり、実態が良く分からない。

意図はイマイチ分からないが、シャン・ツンはエンペラーの王女キタナとリュウ・カンを会わせないようにする。

第一試合、リュウ・カンの試合は、リュウ・カンが圧勝。負けた方はシャン・ツンに魂を奪われ死ぬ。

第二試合は、ソニア・ブレイドとカノウの試合。ソニアが負けていたが、一瞬のスキにソニアが勝利。

その頃、ジョニー・ケイジは魔界の者と森で戦って勝利する。

第三試合(?)は、リュウ・カンとキタナ王女との戦い。キタナ王女はリュウ・カンと組み合った時に命の源を使うことを助言する。それを見たシャン・ツンは試合を途中で止めさせる。

第四試合は手が4本あるゴロウと人間の戦いで、ゴロウに対して全く攻撃が効かず殺される。

第五試合、ジョニー・ケイジはシャン・ツンにゴロウと対戦するように依頼した。最終戦はシャン・ツンが場所・対戦相手を自由に決められる事を条件に承諾した。

さて、ジョニー・ケイジ対ゴロウ戦だが、ジョニー・ケイジは、まず急所を狙って、相手が痛がっている最中にその場から逃げ去る。シャン・ツンに命令され、ゴロウがジョニー・ケイジを追うが、ジョニー・ケイジが身を潜め、不意打ちをつく事でゴロウに打ち勝った。

シャン・ツンはソニア・ブレードをと最終決戦するため、さらって魔界へ向かう。リュウ・カンとジョニー・ケイジは後を追う。途中、キタナ王女が導く。道中、キタナが魔界との戦いに敗れ、両親を殺され、エンペラーの後継者として養女とされたことを伝える。

シャン・ツンはソニア・ブレードに最終決戦を申し込むが断られる。その場には、既にリュウ・カン、ジョニー・ケイジ、キタナ王女が居合わせ、リュウ・カンがシャン・ツンに試合を申し込み、最終決戦となる。

始めはリュウ・カンが優勢だったが、シャン・ツンが喰らった魂が実体を持ち複数の敵と戦い勝利する。シャン・ツンの前に駆け寄ると、シャン・ツンが弟の姿に変え、リュウ・カンの心を乱そうとするが、リュウ・カンは自分に打ち勝ち、シャン・ツンが現れる。そして、あっけなくシャン・ツンが破られ、人類に平和が訪れる。

但し、最後に魔界のエンペラーが登場し魔の手が忍び寄るところで終わる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする